もしもアフィリエイトで審査に落ちた!原因と対処法

しじみ
しじみ

ブログ大好きしじみです!

「もしもアフィリエイト」は審査も厳しくなく、リンクも簡単に作れるので、個人的に初心者がアフィリエイトをするなら一番おすすめしたいアフィリエイト会社です。

そんな初心者にもやさしい「もしもアフィリエイト」ですが、審査に落ちてしまうこともあります。

今回は私が実際に審査に落ちた時の原因と対処法についてお伝えします。

もしもアフィリエイトの審査に落ちた!

もしもアフィリエイトでは、登録するとすぐにアフィリエイトの登録やリンクの作成が可能です。なので、みんな審査に通った!と思ったりするのですが、実はこの時はまだ審査中なんです。

私の場合は、もしもアフィリエイトに登録して2日後ぐらいにこんなメールが送られてきました。

もしもの審査結果メール

まさかの審査落ち…

一体なぜ審査に落ちてしまったんでしょうか?

もしもアフィリエイト審査落ちの原因

先ほどのメールにも書いてありましたが、もしもアフィリエイトで審査落ちする理由はいくつかあります。

それぞれ引っかかっていないかチェックしてみましょう。

過去にすでに登録している

意外と忘れがちなのが、これじゃないでしょうか?

かくいう私もこれに引っかかっていたようです。

私の場合は個人で登録していたものと、今回法人で新しく登録したものが重複という形で判断されて審査落ちしてしまいました。

それ以外にも昔登録したのを忘れいたみたいなパターンもありそうです。

登録情報にミスがあった

自分が登録の際に書いた情報にミスがなかったか確認してみましょう。

例えば

  • 住所の番地等を忘れている
  • 名前が名字・名前のみになっている
  • 本名じゃなくニックネームなどで登録している

などに気を付けてみましょう。

サイトのURLのリンクが切れている

自分が送ったサイトのURLできちんと自分のサイトに飛べるか確認してみましょう。

打ち間違えている可能性もあるので、なるべくブラウザで自分のサイトを開いてURLコピーした後に張り付けて登録するようにしましょう。

サイトのコンテンツが公序良俗に反している

Google Adsenseなどと同様に「もしもアフィリエイト」も公序良俗に反している場合は登録できません。

アダルトコンテンツなどが混じっていないか自分のサイトを確認してみましょう。

不正登録防止フィルタに該当した場合

これについては私も確実なことは言えないのですが、「もしもアフィリエイト」が用意している不正登録防止フィルタに該当してしまった場合は登録できないようです。

ボットなど、人力で登録していないように感じられた場合は、フィルタにかかってしまうかも知れません。

確実に原因を特定する方法

上記を調べてみて、原因が特定できなかったり、自信がない場合は審査落ちメールに返信する形で質問してみましょう。

私は下記の通りの内容で返信してみました。

もしもへの質問メール

今見返すと結構ひどいメールですが(×御社→〇貴社..etc)、こんなメールでも「もしもアフィリエイト」さんから返信がもらえました。

しかも、きちんと原因についても教えてもらえました。

もし、同じように困っている方がいれば、勇気をもってメールしてみましょう!

原因を特定したら?

原因が特定できたら、新しいメールアドレスを用意してから再登録してみましょう。

私の場合は、メールで事情を話したところ、再登録ではなく前のアカウントを復活してもらえました。

この辺は人や事情にもよると思いますので、詳しくは「もしもアフィリエイト」さんに確認してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。