Googleアドセンスの収益公開が規約違反ってホント?調べてみた!

Googleアドセンスを登録してみて、ようやく少し収益が入りました!

そこで他の人はどうなのだろうと調べていたところ衝撃の事実が。。。

みんなgoogleアドセンスの収益だけ、ぼやかしている!

 

例えば

うまい棒3本ぐらいですよー

遊戯王3パックぐらいですよー

安い居酒屋なら飲めるぐらいですよー

とかです。

 

これって、もしかして公開しちゃダメなやつなのか??

と疑問に思ったので、いろいろと調べてみることにしました。

google adsense 利用規約をチェックしてみた。

まずはアドセンスの利用規約を調べてみました!

Adsense オンライン利用規約

 

読み進めていくと、11条に秘密保持の項目がありました!

 

 

あれ?

本第11条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされたGoogleによる支払総額を正確に開示することができます。ー出典: Adsense オンライン利用規約

 

Googleによる支払総額を正確に開示することができるってことは、別に公開してもいいんじゃん!

O(≧ω≦)Oイエイ!!

って思ったんですが、怖いので一応ネットで調べてみました。

アドセンス収益公開についてネットで調べてみた。

やっぱりアドセンスのことはグーグル先生に聞くのが一番だと思ったので、グーグル検索してみました!

すると、ぴったりな記事が!

なにやら直接Adsenseサポートチームに連絡をしたそうで、「支払総額を正確に開示する」というところにポイントがあるみたいです。

結果として公開していいのは、Adsenseから収益が確定して銀行に振り込まれた金額だそうです。

なのでAdsenseのページに書いてあるような見積もり収益などは公開してはいけないみたいです!

Adsenseのページをそのままスクショやパフォーマンスレポートを公開してしまうと規約違反になるので注意です!

 

また、見積もり収益の場合は、端数を削ったり正確な値でなければ大丈夫なようです。

だから他のブログの方は、うまい棒とかで表現してたんですね!

 

こんな感じのアドセンスポリシーの動画もあるみたいなので参考にどうぞ!

利用規約をしっかり守ってAdsenseを使おう!

いかがだったでしょうか?

今回の収益公開がOKかどうかのポイント

  • Adsense収益確定後、銀行に振り込まれた金額の正確な公開
  • 見積もり収益の曖昧な公開
  • 見積もり収益の正確な公開
  • Adsenseのページをスクショして公開
  • パフォーマンスレポートの公開

以上になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。